テーマ・描写・登場人物で探す!絵本選び お役立ちサイト

個人的には、列車の描写のある絵本を探した時期がとても懐かしいです。1歳半から電車 汽車 蒸気機関車に強く興味を持つようになる息子が喜ぶ顔を見たくて、図書館や書店で探しまくりました♪

 

列車の絵本の場合、新幹線や蒸気機関車、在来線といった具体的な描写の絵本と、線路を走る乗り物 箱などの大きな意味での列車な描写の絵本の二つに大きく分けられるような気がします。小さなお子様にとってはまだ新幹線や蒸気機関車などの区別はなく、線路と細長い物体を見て、列車という判断をしているのかなって思います。

 

キーワードを絞ってアマゾンで探す!

新幹線の描写のある絵本
電車汽車(在来線等)の描写のある絵本
蒸気機関車の描写のある絵本
イメージ的な列車の描写がある絵本
面白い個性的な列車の描写のある絵本
線路(レール)を繋げる描写のある絵本

 

 

管理人の口コミ レビュー

 

1歳前後でも楽しめるかなと思うのががたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)。可愛いアイテムを乗せて運んでいく列車。ついつい微笑んでしまいます。


 

現在では走ってる姿を見ることはほぼできない蒸気機関車ですが、子供には大人気で絵本でも登場します。蒸気機関車はその姿がカッコよくもあり、生き物のような可愛らしさもあるように感じます。そこが人気なのかもしれませんね。子供たちが列車を走らせるために線路を作っていくという想像力を掻き立てられるストーリーのせんろはつづくせんろはつづくまだつづくでも蒸気機関車の形の列車が描かれています。


 

物語自体は列車メインのお話ではないですが、素敵な列車の描写がある絵本で一番お薦めなのがたむらしげるさんの作品です。なんといってもわが息子が列車好きになったのは、たむらさんのよるのさんぽによるものです。お話の前半の6ページ(見開き3ページ)に描かれた蒸気機関車のシーンを見せるたびに大興奮するようになり、実際の列車を見ても興奮するようになり、大の列車好きになったわけです。息子の列車好きのルーツとも言えます♪


列車(電車 汽車 蒸気機関車)の描写のある絵本記事一覧

蒸気機関車の描写のある絵本

 現実世界では、蒸気機関車はほとんど見られることはなくなりましたが、その割には絵本では割合描かれる頻度が高いように感じます。トーマスのように蒸気機関車が主人公という絵本もありますが、背景などにさりげなく蒸気機関車は走ってるシーンのある絵本もあります。 また、実際の蒸気機関車とは若干違いますが、蒸気機...

≫続きを読む